スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

李香蘭

DSCF4257.jpg

京都劇場に、劇団四季の「李香蘭」を見に行ってきました
四季は子供の頃からずーっと大好きで、色々見たけど
フィクションは初めて。
しかも戦争物・・・

今まで見たことのあるものと言えば、
「キャッツ」、「ライオンキング」、「美女と野獣」、
などの夢いっぱいのものが多かった。

「アイーダ」もすごく大好きで泣いたけど、
あれは美しい古代の話だったし、
「夢から醒めた夢」もとっても感動したけど
小説をもとにしての舞台だった。

どの舞台も全部、見て感動したし
何度も見に行ったくらい大好きです

でも今回は楽しみな中にも、怖い気持ち少々。

私は映画とかでも、戦争をテーマにしたものは
絶対自主的に見ないし、できることなら見ずに避けてきました。
今回のも自分からなら多分見に行ってなかっただろうな。。

でも、見終わった今は見て本当に良かったと思ってます
結構リアルな芝居も多かったし、
実際の戦争の白黒映像とかも流れたりして
無知な私には強烈な衝撃でしたが
お芝居を見て、こんなに色々考えさせられたのは初めてでした。

「人の心にも国境はあるのですか?」
というセリフがとっても印象的でした。


あと、物語の案内人、川島芳子役を
アイーダを演じてた濱田めぐみさんがされてて
すーっごく嬉しかった☆
この人の声めちゃ好きなんです♪
今回も迫力のある熱演で最高でした。

12月は「コーラスライン」見に行くし
昭和の歴史3部作の
残りの2つも見れるかも・・・☆”
楽しみっ

来年こそは「四季の会」に入ろうかなぁ~
スポンサーサイト



  1. 2005-11-29(Tue) 23:59:31|
  2. impression|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haruka5momo.blog12.fc2.com/tb.php/68-5894f21d
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

haruka

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。