スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

トライアングル

今日はトライアングルのレッスン
トライアングルとは、、三角形のアレンジのことです

try1.jpg

ヨーロピアンは花の素材を生かして作るので、
少々なら三角形のラインからはみでてもOKなのはいいんだけれど、
逆に言うと、ラインからはみでていても全体を見るとちゃんと三角形に見えなくちゃいけないということで、やっぱりムズカシイ
(´-`).。oO(もっとがんばらなくちゃなぁ)

今回の先生のお手本ふたっつ
try-t1.jpg

try-t2.jpg


使っている花は、トルコキキョウとスカビオサ

スポンサーサイト

  1. 2005-04-23(Sat) 20:45:09|
  2. flower|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

バーティカル

今日は、バーティカルのレッスン
上にスッと伸びていくイメージで、
少ない花材でなかなか迫力のあるアレンジができます

こんな感じにできました
baty1.jpg


濃い紫の花はクレマチスの花
別名テッセン
前から知っていたけど、ヒビヤのレッスンで初めて名前と結びつきました
今では好きな花の1つです


一番上のクレマチスは授業の時はつぼみやったのに、
家に帰る頃にはしっかり開いてて、ちょっとびっくり
高い位置に大きな花をもってくると、重たくなるかなと思ったけど、
クレマチスの存在感が出てて、これもありかな



  1. 2005-04-16(Sat) 20:36:11|
  2. flower|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

ホリゾント

今日からヨーロピアンクラシックスタイルのアレンジのレッスン

去年の10月からヒビヤフラワーアカデミーに通いだして、はや半年
半年ごとにステップアップしていくため、この4月からセカンドステップが始まります

ファーストステップはひたすら基礎の基礎
なので、ひたすら花で面を作り形を作っていくアメリカンクラシックスタイルの勉強をしていたけど、
これからは、面構成ではなく線構成中心の勉強なので
花の素材をより生かしたアレンジをしていくことが重要になってくるとのこと。。。
そのためアレンジの自由がぐっと増える分
自分で考えることもたくさんになり難しさもアーップ(´-`;
とは言え、アレンジする人それぞれの個性も少しずつ出てきて
ますます学ぶこといっぱいで楽しくなってきました

この日作ったのがコレ
hori2.jpg

水平線を意味するホリゾントの形

裏側もこんな感じ
hori1.jpg



先生が作ったお手本はコレでっす
hori-t.jpg



難しかったー
けど。。少々(かなり)おおざっぱな性格の私には、
きちっと形を作るアメリカンよりも、わりと自由~な感じのヨーロピアンのほうが合ってるかも(笑)




  1. 2005-04-07(Thu) 18:29:07|
  2. flower|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0
03 « 2005/04 » 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Search

Profile

haruka

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。